営業時間 平日 9:00〜19:00

TEL075-406-5209
「敷金が戻ってこない」と言われたあなた、ご安心ください!グッドライフはあなたの敷金を円満に取り戻すためのサポートをいたします
第1期会員募集中!
敷金返還のことなら何でもご相談ください!
敷金返還のことなら何でもご相談ください!イメージ
営業時間 平日 9:00〜19:00 TEL075-406-5209
メールで無料相談はこちら
専門知識をもったアドバイザーが無料でご相談に応じさせていただきます
知っていますか?敷金返還を巡るトラブルが後をたちません。国土交通省が定めたガイドラインを無視し、修繕費等を請求する管理会社や大家さんがいるからです。なんと年間2万件に及ぶトラブルが発生しています。 グッドライフは貴方の敷金を全力で守ります
グッドライフの4つのサービス
1.適正な現状回復費用の算定
1.適正な原状回復費用の算定

大家さんに預けた敷金がいくら戻ってくるのか不安ですよね。グッドライフは返還金額がいくらになるのか無料で査定し、会員様にお教えします。査定は室内状況を把握するチェックシート、室内写真、契約書類の3点に基づき現段階における修繕費を見積もり、返還額を計算します。返還額がわかれば、不安もなくなり、次の生活設計を立てるのにも役立ちますよね。会員様にも、チェックシートの記入や必要であれば写メを送って頂く事もあります。

2.退去日の点検に立ち会い
2.退去日の点検に立ち会い

不動産会社(大家さん)による退去時の点検に立ち会います。一人で不動産会社さんの点検に立ち会うのは非常に不安ですよね。わざわざ、退去日にご両親を呼ぶ等の必要が無くなります。弊社スタッフが立ち会います。

3.高額の請求に対する減額交渉
3.高額の請求に対する減額交渉

不動産会社(大家さん)から提示される修繕費が、想定していた金額より、高額な場合は、当社の立会い社員が、その場で減額交渉を入居者様に代わって行います。

4.弊社専属の司法書士による法的手続き
4.弊社専属の司法書士による法的手続き

当社立ち合い社員による減額交渉が、不調に終わった場合、専属契約している司法書士による、『敷金返還請求』『現状回復費用の減額依頼』等を行います。つまり、グッドライフの会員様においては一円でも納得のいかない修繕費は一切支払わないという姿勢で臨み、大切な敷金を守ります。

会員登録の流れ
STEP01.会員登録フォームから必要事項を記入後送信してください

必要な情報を入力し、送信ボタンをおしてください。ご指定いただいたアドレスにお申し込み完了のメールをお送りいたします。

会員登録フォームはこちら
STEP02.グッドライフ入会金3,000円をお振込みください

フォームからお申し込み後、ご返信メールにより振込先の情報をお送りさせていただきます。

*第1期会員に登録するには、2019年5月31日までにご入会(ご入金)が必要です。

STEP03.グッドライフ会員証をご郵送いたします

会員証の発送は、8月中旬頃から順次発送します。

サービス申し込みの流れ
CASE01.メールにて敷金返還額の事前査定のお申し込み

原則的には退去日の1ヶ月前迄に査定を行います。退去日の2ヶ月前にお申し込み下さい。

お申込みフォームはこちら
CASE02.退去日の点検に立ち会いのお申し込み

退去される方が重なるなど、その他やむを得ない事情で弊社社員が立ち会い出来ない場合は、管理会社との交渉を電話で行い、必要であれば、立ち会いを日時を変えて行います。

CASE03.法的手続きによる敷金返還の請求及び修繕費等の減額交渉

管理会社との折り合いがつかない場合は、弊社専属の司法書士に法的手続きを依頼します。第1期会員様は、15,000円・第2期会員様は2,0000円・非会員様は35,000円、それぞれお支払いを頂いた後に手続きを行います。

サービス開始時期について
■第1期会員様に対するサービス開始時期

●敷金返還額の無料査定は2019年11月1日よりスタート

●退去に伴う点検の立会いは2019年12月1日よりスタート


■第2期会員様に対するサービス開始時期

敷金返還額の無料査定及び点検の立ち会いは2020年5月1日よりスタート

料金のご案内

■グッドライフ会員様及び非会員様におけるサービス内容とサービス料金

料金のご案内

*第1期会員様の特典として敷金返還額の事前査定が無料、更に不動産会社による退去日点検も無料となります。

*一般会員様(第1期以降に会員となられたお客様)の特典としては敷金返還額の事前査定が無料となります。

■法的手続きに関するサービス内容とサービス料金

料金のご案内

*第1期ご入会会員様の特典として、退去に伴う不動産会社(大家さん)の点検の立会いを無料で行います。
第2期以降の会員様は立ち合い料として8,000円必要です。更に法的手続きに要する費用も15,000円
(第2期以降は20,000円)でサービスできます。

期間限定

第1期会員募集中!入会期限 209年5月31日まで

入会金3,000円で有料サービスが無料になるチャンス!グッドライフの会員に入会すれば、敷金返還に係るトラブルはほぼ100%未然に防げます
今すぐ会員になる
よくあるご質問
Q

敷金とはなんですか?

A

敷金とは部屋を借りるのと引き替えに担保として預ける保証金のようなお金です。何の為の保証金でしょうか?大家さんが部屋を貸すときに二つのリスクを恐れているからです。一つが家賃の未払、もう一つが、借主の不注意で建具や設備等が壊された際の修繕費です。このような事態が発生した場合、退去時に預かった敷金で清算する為に預かるのです。

Q

原状回復の義務ってなんですか?

A

借主は、退去する際、部屋を借りた当初の状態に戻して部屋を明け渡さなければなりません。従って、借主の不注意により壁のクロスに傷をつけた、ベランダのガラスを割った、網戸を突き破ったとか、襖に穴を開けた、床に大きな傷をつけた等といった場合は、これらを元の状態に戻す為の修繕費用を負担しなければなりません。これが原状回復の義務ということです。

Q

どこまで原状回復する義務があるのですか?

A

借原状回復の範囲は、あくまで入居者の故意または不注意により生じた壁クロスのめくれや傷、フローリングの傷、汚れ、または油汚れやカビを放置した為に生じた汚れ等は、入居者が原状回復に係る修繕費用を負担しなければなりません。しかし、普通に生活している中での壁のクロスの汚れや床に生じる擦り傷等の修繕費用は、入居者が負担するのではなく貸主である大家さんが負担することになっています。この事は、国土交通省が定める、賃貸住宅の退去時における原状回復にかかるガイドラインに明記されています。

Q

原状回復を巡るトラブル(敷金返還に係るトラブル)は増加傾向にありますか?

A

国土交通省がガイドラインを定めて賃貸住宅の退去時における敷金返還を巡るトラブルを未然に防ぐ環境は出来ているにも関わらず、敷金返還を巡るトラブルは年々増傾向にあります。(平成19年度,14675件、平成20年度15313件、平成21年度16767件)

運営会社
会社名 日本寺社倶楽部株式会社
設立日 2010年12月24日
資本金 300万
事業内容 Goodlifeサイト運営による敷金返還のサポート
住  所 〒615-0934 京都市右京区梅津北浦町2番 スカイハイツ和新603号
電  話 075-406-5209
URL http://www.goodlife-shikikin.com
代  表 川崎 時夫
▲ページトップへもどる